アイランドLOG

〜《3ステップ》でサラリーマンに余裕を〜

気になったからやってみた!Wealth Naviで資産を守ろう

f:id:kei0440:20170906210341p:plain

結構前から注目されていましたが、AIによる自動分散投資をしてくれるWEALTH NAVIを今更ながら始めました。今後その進捗をここでご紹介していきます。

基本的には、増やす目的ではなく、資産を守ることが目的です。

 

1. どうして今Wealth Naviを始めたのか?

大きな理由は2つ

①自動でどう増えるのか試したくなった(ただの興味本位)

②リスクヘッジの貯金として(資産を守るため)

もう少し細かく言うと、

①は、自分の時間を使わずにお金を増やせる手段を日々考えており、AIによる自動運用ってどんな感じか試してみたかったからです。

②は、リスクヘッジしてくれる貯金として使おうと考えたからです。

普通に銀行に貯金していると、円安やインフレが起こると価値が目減りするが、Wealth Naviの分散投資ならそのリスクを減らしてくれるから。

貯金代わりにするのに大切な流動性についても、申請したらすぐ売却してくれるので流動性は高いです。「リスクヘッジ貯金」として資産を増やす目的ではなく、資産を守る目的での活用を考えています。

インフレ対策する大切さをこの記事で紹介しています。

www.island-log.com

もし、みなさんも、資産を守りたいと思ったらさっそく始めてみてはいかがでしょうか。

2. 運用の基本方針 〜毎月積み立ての放置〜

Wealth Naviの運用はドル建てなので、ドル円相場が大事です。

特に、最初の頭金はまとまった金額をその時のレートで換算するので、円高の時はドンと入れてもいいが、円安の時は最低限がいいと思います。

今は比較的円安なので、頭金は最低限の10万円スタートにしました。

その後の運用としては、毎月積立を行います。

毎月積み立てることにより、為替変動や相場変動によるリスクヘッジになります。

積立に回す原資は、他の投資で得た利益の一部をここに毎月積み立てることで無駄のない資産管理を目指します。

毎月の積立金額は取り敢えず毎月2万円とし、今後、状況に応じて増やす可能性もあります。

ただ、円高、円安で積立額を変化させるということはせず、資金的な余裕が広がったら金額を増やしてもいいと考えている程度です。基本一定の金額を積み立てることがリスクヘッジにおいて大切なので。 

3. 実績の紹介

2018/09/08【0ヶ月目:利益±0】

ここから始めます。まだ、ETFも買われていない状態です。

f:id:kei0440:20180908231202p:plain

翌日、無事ETFが購入されていました。AI投資開始です。

f:id:kei0440:20180912215031p:plain

 

4. まとめ

〜今後も随時成績を公開しますね〜