アイランドLOG

〜《3ステップ》でサラリーマンをもっと自由に〜

今年こそ保険を見直せ!〜No.7学資保険は保険勧誘の入り口〜

f:id:kei0440:20180808061132j:plain

今年こそ保険見直したいシリーズ。No.7学資保険についての記事です。

【結論:学資保険は安易に加入するな。】

 

1. 学資保険とは

学資保険は子供の教育費確保のために入る保険です。

毎月保険料を払い込むことで、予め設定した満期から毎月教育費としてお金をもらうことができる保険です。

加入している親に、もしものことがあっても子供の教育費は確保されるし、貯金を意識しなくても備えることができるので、加入する人が多いと言われています。

教育費に備えるための手段の”1つ”です。  

2. 学資保険を入り口にさまざまな保険を勧誘されるので注意

学資保険の話を聞きにくるお客は、保険の営業マンからすると絶好のカモです。なぜなら、多くのお客は結婚して、子供ができたばかりだからです。

以前の生命保険の記事で紹介しましたが、子供が生まれたばかりの時期は、一番保障が必要な時期であり、かつ、子供を守るという責任感から過剰に保険をかけがちだからです。

なので、不安を煽ると、保険に入りやすい状態であると認識しましょう。

学資保険は、結局子供の教育費を確保するための保険なので、他の方法もあります。親の死亡時や障害を負って働けない場合に備えて、収入保障保険に加入するのも手ですし、資産運用でお金を増やしておくのも1つの方法です。

安易に学資保険に食いつくと、余分な保険に加入し、無駄にお金がなくなる可能性があるから注意しましょう。

3. まとめ

〜安易に学資保険に加入しない。他の手段も考えよう〜

 

【今年こそ保険を見直し隊シリーズ】

 〜No.1 独身なら生命保険に入るな〜

〜No.2 結婚したら生命保険を活用しよう〜 

〜No.3 子供が独立したら生命保険はいらない〜 

 〜No.4 医療保険は不要!?〜

 〜No.5 個人年金保険は資産運用には向かない〜

〜No.6 がん保険のCMに騙されるな〜 

  

その他保険に関する記事はこちらにまとめてあります。