アイランドLOG

〜《3ステップ》でサラリーマンをもっと自由に〜

一般人でも歯は命!フィリップスの電動ハブラシで健康な歯を

おすすめ商品の紹介です。

物の値段より価値が高かったもの(価値>値段)と実感しているものを紹介します。 

今回は、毎日の歯のケアに効果絶大、”フィリップスの電動歯ブラシ”です。

 

使い始めて2年ですが、毎日の歯磨きがとんでもなく楽だし、虫歯や歯周病にもかかっていません。

 

1. 時間は短く、手でやるよりもきれいに!

かなり一般的な存在になっていますが、案外使ってない人が多い電動歯ブラシ。

中でも、フィリップスの電動歯ブラシが使い心地、仕上がりともにいい感じです。

電動ならではの高振動かつ、独自技術の超音波水流でブラシの届かないとこの歯垢も取るらしいです。

まあ、詳細はわかりませんが、個人的には満足できる効果があります。

2. 実際2年間使った感想

そもそも電動歯ブラシを使い始めたきっかけは、会社の健康診断の歯科検診で虫歯が見つかり、歯医者に行ったところ、すべての奥歯2箇所ずつ、前歯、八重歯らへんの計10個の虫歯が見つかったことです。

人並みに歯磨きをしていたつもりですが、気がついたらそんな状況になっており、自分で自分にドン引きしたのを覚えています。

治療にも長期間通院しないと行けなかったですし、日々削られる自分の歯を考えると、歯の大切さをものすごく実感しました。

そこで、自分は歯磨き下手だと割り切り、電動歯ブラシに頼ることにしました。

すると、磨く時間は手で磨くより短くなり、磨いたあとの仕上がりもかなりきれいになりました。

いつもなら、歯磨きしたとに鏡をみるとまだ取れていないとこもある感じでしたが、電動ならそんなことありません。

実際、使い始めて2年立ちましたが、それ以来虫歯は一本もありません

歯肉の腫れもよく指摘されていましたが、今は逆にきれいに磨けてますねと言われるほどです。

3. 歯は結構抜けるらしい 〜8020運動〜

『80歳で20本以上の人を20%以上』

『60歳で24本以上の人を50%以上』

 これは、歯科保健の分野で行われている8020運動の目標です。

www.mhlw.go.jp

つまり、歯が抜けて食生活に影響が出る人が多いから、80歳で20本の歯を確保しよう運動が行われているのです。

しかも、60歳で2人に1人、80歳で5人に1人が目標です。

どんだけみんな歯が抜けているのというのが素直な感想です。。笑

通常、歯は28本あり、プラスで親知らずが4本あります。

80歳で20本ということは、すべての奥歯2本ずつなくなることになります。

歯がすべて生えている状態では想像できないですが、高齢になるとかなり問題になっているようです。

若いころからのしっかりとした歯のケアが大切なのは言うまでもありません

今から、しっかりと先行投資をして歯を大切にすることで、将来の生活をより満喫できるように備えたいですね。  

3. まとめ

〜人生100年世代!健康に食べ続けるために歯のケアには先行投資しよう〜

個人的に歯のケアには興味があるので、今後も記事にしていけたらと思ってます。