アイランドLOG

〜《3ステップ》でサラリーマンに余裕を〜

ちょっと待って!資産運用をする前に理解すべきお金の流れ

f:id:kei0440:20180212154720j:plain

今まで資産運用をやったことがない、寧ろお金について考えたこともない人必読。

お金を増やそうとする前に超基本的なお金の流れを考えて見ましょう。

 

1. 水の流れをイメージしよう

最初に下の図を見てください。 

f:id:kei0440:20180103180415j:plain

お金の基本的な流れは、 

① 給与などの『収入』が入口から『自分の資産』に入ります。

② 『自分の資産』から日々の生活費などが『支出』として出ていきます。

このとき、①と②の差によって『自分の資産』が増減します。そして、資産運用をする場合には、

③ 『自分の資産』の一部を『資産運用』へ回し、うまく行けば利益が出て『自分の資産』が増えます。失敗すると損失が出て『自分の資産』が減ります。 

これが基本の流れです。

2. 最初に学ぶべきは支出の減らし方

基本的な流れを理解してもらった上で、最初にやってもらいたいことは、「支出を減らす」ことです。

支出が多い場合、お金の流れは下図のようになります。

f:id:kei0440:20180103181711j:plain

お金がどんどん出ていきます。水の入った器の底に大きな穴が開いている感じです。お金がじゃじゃもれ状態です。

この状態では、リスクを負って資産運用をしても、どんどん出ていくので増えません。

支出を減らした場合はこんな感じです。

f:id:kei0440:20180103182035j:plain

支出が減ると、お金のじゃじゃもれ状態が解消されるので貯めやすくなります。

また、リスクの観点から言うと、

資産運用はリスクがあるが、支出削減はノーリスクです。

なぜなら、ムダを省いただけ、純粋に支出が減るからです。

さらに、支出を減らしたことにより自分の資産が増えると資産運用のリスクも減ります。

例えば、資産運用で10万増やしたいと思ったとき、

 ・投資資金が100万の場合、10%の利回りが必要

 ・投資資金が1000万の場合、1%の利回りが必要

つまり、投資資金が多いということは、低い利回りでの運用を選べるので、その分リスクは少なくなります。

よって、資産運用をする前に支出を減らすべきなのです。

理想的な形はこれ。

f:id:kei0440:20180103182403j:plain

収入にくらべて支出が少ないので、自分の資産が増える状態を維持しつつ、資産運用をすることで、効率的に資産を築くことができます。

3. まとめ

「資産運用の前に支出を減らそう」

支出を減らして、保有資産を増やしたら、その分リスクを抑えて運用できます。

資産運用をこれから始めたい人は支出の見直しから始めましょう!すでに運用している人も改めて見直してみてはいかがでしょうか。