アイランドLOG

〜《3ステップ》でサラリーマンに余裕を〜

これが一番楽な方法!固定費から見直そう

f:id:kei0440:20180818092159j:plain

資産運用の前に、やるべき無駄な支出の見直し。

どのようにして、楽に効果が出せるか記事にしました。

 

1.  最初に見直すべきは固定費

まず、支出には固定費と変動費の2種類があります。

固定費は、家賃やスマホ代などの毎月決まった金額が掛かる支出。

変動費は、食費や交際費などの月ごとに変動する支出です。

この2つのうち、固定費の見直しが支出削減に大きな影響を与えます。 

なぜなら、固定費は金額的に大きい場合が多く、さらに一度見直したら、あとは勝手に支出が削減され続けます。例えば、家賃が安い物件に引っ越したら、その後は何もしなくてもずっと家賃は安いままですよね。

一方、変動費の削減は日々の生活に負担が掛かります。例えば、食費を毎月5000円安くしようと思ったら、その分節約を意識して外食を控えるなど我慢しなければなりません。もちろん、翌月も同じように我慢しなければ支出を削減し続けることはできませんよね。

このように、変動費の削減は大変ですが、固定費の削減は一度見直したらあとは楽なのです。なので、固定費から見直すことが一番大切なことです。

2.  まずは「保険」「スマホ」の2大固定費を見直そう

これらは、固定費のうち、金額が大きくかつ多くの人がお金を払っている項目です。

これらをしっかり見直すことで、大きな成果を上げることができます。

2.1 【保険の見直し】

保険は、よくわからないけど不安だから加入しているって人が多いほど、内容が複雑にで、見直すことも一苦労だと思います。しかし、落ち着いて考えたら、無駄に保険に入っている場合が多いので、保険についてまとめた記事を参考に是非この機会に見直していただければと思います。

→保険の見直しについてまとめた記事はこちら

2.2 【スマホ代の見直し】

今やだれもがもっているスマホ。毎月のスマホ代は7000円〜15000円とかかなり高額な人も多いですねよ。私は、2年前から格安simに切り替えて毎月の支払いが7000円から1800円と約4分の1になりました。全く同じスマホ(iphone5s)を使っていますし、日常使いで困ることもありません。この機会に格安simへ切り替えましょう。

→格安simに関する記事はこちら(※準備中です。。。)

 

他にも、自動車は毎月の使う頻度が少なければ売ってしまうのも手です。損保の保険料も削減になります。私は、普段あまり車は使わず月に1回程度使うのみなので、カーシェアを活用しています。

また、賃貸に関しては、3月より、4月以降の入居がおすすめです。なぜなら、たくさん人が入居する3月に埋まらなかった部屋はしばらく人が入らない場合が多く、そこに入居してくれるとなれば、多少家賃を下げても入って欲しいと物件のオーナーが考えやすく、家賃交渉がしやすいからです。 

3. まとめ

〜固定費を見直し、楽して毎月支出を減らそう〜

我慢は禁物、楽をするのが大切です。