アイランドLOG

〜《3ステップ》でサラリーマンに余裕を〜

仕事のできる新入社員になれる!自分の疑問を大切にしよう

f:id:kei0440:20190507223901j:plain

この記事では、新入社員向けに、仕事で活躍するために意識した方がいいことをご紹介します。業務を行う中で浮かんでくる疑問を放置せず、一つ一つ解決することが大切です。

 

おすすめする行動

日々の疑問を1つずつ解決していこう!

〜メリット〜

①自分で考え、解決していく力が身につく(わかる人は聞いて解決するのも一つの手段)

②日々着実に知識が身につく

③わからないことを放置せず、解決する癖がつく

〜デメリット〜

①特になし

ここまで読んで、詳細が気になる方は、是非本文も読んでみてください。

 

1.「自分から行動すること」が今後に活きてくる

日々の業務を行う中で疑問に思ったことを解決しようとすると、自然と以下の行動をするようになります。

  1. 聞く前に自分で考える
  2. いろんな人に聞く
  3. 聞いた結果を踏まえ、また考える
  4. 次第に誰に聞くのが一番確実かわかる
  5. 自分の意見に自信が出来る
  6. 聞くときに議論が出来る
  7. 新しい考え方を思いつく

大きなスパンで見ると、1〜7のフェーズで成長することが出来ます。

なんとなくイメージ湧きますよね!

一番のポイントは【自分から行動する癖がみにつくことです!】

2.最初が肝心!

入社して最初の時期、特に全体研修が終わり、部署に配属されてからが大切です。

一番最初に意識して自分で行動する癖を身につけることで、今後の働き方のベースを作ることができます。

知らないことばかりで大変かもしれませんが、1つずつでいいので疑問を解決してきましょう。

逆に、最初から疑問に思ったこと、知らないことを解決せずに業務を進めると、そのうち痛い目に合う可能性があります。放置していいことはありません。着実にステップアップを目指しましょう。 

3.まとめ

おすすめする行動

日々の疑問を1つずつ解決していこう!